新着情報

rss
2019/07/19
【よくあるご相談(レンタル契約)について】
【よくあるご相談(レンタル契約)について】
十数年前より現在まで、ご相談いただきましたケースを掲載致します。

・初期投下コストが安く済みそうだったので、自前でマッサージチェアを購入したが、故障しては修理の繰り返しで、結局は高い買い物になってしまった。

・月々のレンタル代金が安かったから契約をしたが、修理依頼をかけても中々来てくれず困っている。

・マッサージチェアを延長コードで繋いでいるが、タコ足状態の汚い配線状態で手に負えない。延長コードのカバーもない。

といった内容をよくご相談いただきます。これらの内容は中長期で見ますと、「安かろう悪かろう」「安物買いの銭失い」に繋がる非常に残念なケースです。また、マッサージチェアに頻繁に張り紙【【故障中】】をしますと、施設様をご利用されるお客様にご迷惑を掛けることになります。また汚いコーナーは不信感を与え、結果として施設価値を上げるどころか施設価値を下げる方向に向かうこととなります。リラクゼーションコーナーの運営は清掃とメンテナンスが命です。汚いコーナーにお客様は寄り付きません。弊社では毎月一度必ずメンテナンスを行い、清掃はもとより、マッサージチェア本体の不具合も未然に防ぎます。安すぎる初期投下コストは、後に例外なく高くつくことが殆どです。
このページのトップへ